05月16日

高校生

高校生や中学生の時期から
すでに抜け毛や
ハゲが進行している方もいます。

普通、年齢が若いうちは頭皮の毛根再生の
細胞活動が活発で、
発毛する毛髪の本数も多いです。

しかし、どういう理由か
まだ高校生であるにもかかわらず
脱毛する抜け毛の本数の方が多くなってしまうのです。

ハゲる原因としては、
感受性が豊かでストレスをためやすい年代なので
毛根が死んでいって禿げてしまう。
成長する事によって、男性ホルモンの影響による脱毛。
親からの細胞遺伝による抜け毛の増加。
不潔な環境での頭髪へのダメージが考えられます。

AGAの男性型脱毛症の医薬品をもらいに
病院に行っても
効果が無かったという事も多いです。

高校生の時期にはげるというのは
恋愛に興味が出てくる世代ですので
精神的にかなり深刻な事態です。


posted by 育毛ハゲから発毛 at 19:07 | 高校生 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。